宇都宮市 ひやま歯科・矯正歯科クリニックのひやま通信 第22号

 
HIYAMA MAGAZINE
ひやま通信 13.01.01 第22号
紹介します!新製品

口腔内環境を整え、唾液中のカルシウムイオン濃度・フッ素イオン濃度を高めるガム!

最近取り扱いを始めたガム「POs-CaF」(ポスカ・エフ)をご紹介します。
 このガムは水溶性カルシウム(POs‐Ca)に加えてフッ素が新配合された(業界初)歯科医院専売のガムです。食事中、歯の表面は酸によって脱灰され、カルシウムが溶け出します。食事の後に「POs-CaF」を噛むことにより水溶性カルシウムが唾液に溶け込み、脱灰した歯にカルシウムを再び取り込ませることができます。(再石灰化)。 

フッ素がむし歯予防に効果的であることはご存知のことでしょう。フッ素は大きく分けて以下の三つの働きにより、むし歯予防に効果を発揮します。

① カルシウムイオンやリン酸イオンが結晶化しやすくなり、歯の再石灰化されるスピードと量がアップする。
② フッ素が加わってできた歯の結晶は、もとの結晶よりも硬く酸に強いので、修復された歯がもとの歯よりもむし歯になりにくくなる。
③ フッ素の抗菌作用がむし歯菌の活動を抑制する。

ペーパーーミントマスカットストロベリー  「POs-CaF」は、現在入手できるガムの中で、唯一フッ素が配合されているガムで、これがむし歯予防の観点から傑出した特徴となっています。「POs-CaF」の効果を最大限に引き出すポイントは、食後なるべく早くに、二十分間噛むこと。濃い味が長持ちするので長時間噛むことで唾液もたくさん出ます。味は爽快なペパーミント味、フルーティーなマスカット味、ストロベリー味と三種類。お子様から大人までお好みで選んでいただけます。食後に「おやつ感覚」で、おいしいむし歯予防を早速始めてみてはいかがでしょうか!
    
(小川・道寛)
スタッフ自己紹介
こんにちは。歯科衛生士の檜山弥生です。当院と同じ苗字ではありますが、スタッフの一員にすぎません。私は、平成二十三年十二月中旬から当院で働き始めました。以前は、歯科衛生士の短大を卒業後に埼玉県内の歯科医院で数年間勤務していました。平成二十三年、地元である栃木県に帰ってきました。「やはり生まれ育った所なので住みやすいな」と思う今日この頃です。
 勤め始めてはや一年が経とうとしています。新しい職場とあってまだ慣れない面がありますが、先生・先輩・周りのスタッフの方々にたくさんのことを教えられ、学ばせてもらいながら、とても充実した一日一日を過ごしています。初心に立ち返り、歯科衛生士としての自覚と責任を忘れずに、向上心を持ってもっと成長して行けるように努力します。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  出身地 さくら市
血液型 O型
趣 味  音楽鑑賞・映画鑑賞

(檜山弥生)
箱根NO,1の紅葉スポット『箱根美術館』の庭園に

箱根美術館苔の道

今年の職員旅行は、一泊二日の紅葉の箱根・芦ノ湖めぐりです。行程表を見ると、バスでの移動時間が半分以上というやや強行スケジュールです。それでも私は、晩秋の仙石原のススキ草原(右上写真)と強羅の「箱根美術館」の庭園「苔の道」「萩の道」「竹の道」を訪れるのを楽しみに出かけました。「箱根の紅葉ならココ!」との評判の高い「箱根美術館」の庭園拝観の機会がついに来ました。狭いながら、優雅な曲線の石畳、色鮮やかなもみじの木立、苔の緩やかな丘が演出する日本庭園「苔の道」は大変趣があり、やや盛りを過ぎた(十一月二十二日訪園)紅葉とはいえ、その美しさには感激し、秋を満喫するひとときを過ごすことができました。隣接して「強羅公園」があり、庭園好き・花好きの皆さんにはいち押しの箱根・強羅散策スポットです。

(伊藤健一)