宇都宮市 ひやま歯科・矯正歯科クリニックのひやま通信 第18号

 
HIYAMA MAGAZINE
ひやま通信 11.06.01 第18号
知っていますか?消毒滅菌の流れ

  【超音波洗浄機】

  【ケミクレープ】

  【基本セット】
医療機関では、衛生管理がとても大切です。 当院では、患者さまに安心して治療を受けていただけるよう、消毒滅菌の徹底を図っております。 消毒滅菌の工程は一般に、洗浄作業を主とする一次滅菌と、洗浄した器具類の無菌化を図るための二次滅菌からなります。 この原則に従い、一次滅菌として、まず目視流水洗いの洗浄と、超音波洗浄器を用いた洗浄を行います。 超音波洗浄器は、一秒間に数万回水槽を振動させ、 その時に発生する超音波のキャビテーションによる洗浄効果を利用する装置です。 水槽の中には、酵素系洗浄剤(たんぱく質分解酵素)を入れ、その効果でこびりついた汚れを落とします。

徹底した洗浄が済むと二次滅菌です。 殺菌消毒剤に浸漬して無菌化を図る方法がひとつです。 もうひとつが滅菌パックに器具類を入れ、高圧アルコール蒸気滅菌器(ケミクレーブE C5500)にかける方法です。 ケミクレーブは短時間に滅菌処理できる効率的な滅菌器です。 乾燥された状態で滅菌されるので乾燥工程も必要なくとても便利な器械です。
このようにして、チェアーユニット前面のテーブル上に滅菌パックに入れて用意される基本セットをはじめ、 あらゆる治療器具は徹底した衛生管理のもと使用されています。

(井上)
私のおすすめスポット
わたしのおすすめスポットは、下戸祭にある「麺工房 風の杜」というラーメン屋さんです。 ラーメンが大好きな私が最近とてもはまっている、とんこつラーメンのお店です。 とんこつラーメン本場の九州出身の友人が見つけ、薦められて行くようになったお店です。 それまで、私はあまりとんこつラーメンを食べたことがありませんでしたが、今は大好きになりました。

 

メニューは、とんこつスープの「白風」「黒風」「とんこつ味噌」、他に坦々麺やしなそば、つけ麺もあります。 その中で私の一番のおすすめは「白風」です。 あっさりとした臭みのないとんこつスープで、こだわりの自家製麺との相性抜群の一杯です。 またセットメニューもいくつかあり、そのセットに付く唐揚げが絶品で、お持ち帰りする方もいるほどです。 機会がありましたら、どうぞ行ってみて下さい。

(小川)
スタッフ自己紹介


4月から桧山歯科クリニック宇都宮診療所で勤務することになりました墨谷直哉(すみやなおや)と申します。 県立宇都宮高校卒業後、新潟大学歯学部に進学し、平成22年3月に国家試験に合格しました。 その後、新潟大学医歯学総合病院にて一年間の臨床研修を行い、この度、当院での勤務に就くことになりました。 私は大学進学と臨床研修の7年間、新潟で生活しておりましたが、出身は栃木県大田原市で、 久しぶりに生まれ故郷の栃木に戻ってまいりました。 7年の間に栃木も色々と変わっていましたが、懐かしさを感じながら日々過ごしています。 勤めはじめてはや二ケ月、少しずつ医院にも慣れてきましたが、まだまだ至らない面もあるかと思います。 日々精進してまいりますので、よろしくお願い致します。

(墨谷)
編集室より

【塩釜港マリンゲートにて】

「東日本大震災」により被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。 皆さまの安全と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 昨年11月2・3日に医局旅行で行った仙台、松島、塩釜の思い出の地が震災の大津波にのまれ、 美しい松島の島々には牡蠣の養殖筏が散乱し、みんなで寿司を囲んだ『すしの街・塩釜』の店の座敷も波をかぶってしまいました。 幸いにも、松島・塩釜は他の被災地に比べれば、被害は軽微なものでした。 東北を代表する観光地・松島、漁港・塩釜が復興の火付け役に・先駆けにと頑張っています。 そして、遊覧船の運航がスタートしました。 塩釜漁港には震災後初の水揚げがあり、市場に活気が戻り、寿司店の営業もスタートしました。 復興に向けて着実に一歩、一歩、歩んでいますが、復旧の道のりはまだまだ遠く、支援も長く必要です。 私は「がんばろう日本」の支援の心を忘れず、復興支援の輪に参加し続けたいと考えております。

(伊藤)
お知らせします
かねてより皆様からご要望がありましたが、この度、夕方の診療時間を午後7時まで延長することになりました。 お仕事帰りの通院の利便性が良くなることと思います。
ご来院をお待ちしております。