宇都宮市 ひやま歯科・矯正歯科クリニックのひやま通信 第08号

 
HIYAMA MAGAZINE
ひやま通信 08.01.01 第08号
魅力的な白い歯を手に入れよう


美しい口元に対する関心が高まるなか、きれいな歯並び、透き通るような白い前歯を手に入れたいという患者様の要求は、日々の診療のなかでひしひしと感じるところです。

より白い歯を比較的容易に手に入れるための方法の一つに、歯の漂白(ホワイトニング)があります。ホワイトニングには、歯科医院で施術する方法と、ご家庭で自分自身が行う方法との2種類があり、また両者を併用することもあります(ホワイトニングで白くできるのは天然の歯であって、人工的にかぶせてある歯の色を変えることはできません)。



白い歯を手に入れて、自分の笑顔にもっと自信を持ちたい方は、是非ご相談ください。

当院独自のホワイトニングプログラムを用意してお待ちしております。

(檜山)
桧山歯科医局旅行紀行




11月22日から一泊二日の日程で、那須塩原と宇都宮両医院合同の慰安旅行に行って来ました。初日は横浜・八景島シーパラダイスに行き、とても可愛らしい海の動物たちのショーを観たり、ペンギンやイルカと実際に触れ合ったりしました。

宿泊先は、人気ランキングの常連、横浜ロイヤルパークホテルです。全員が感動したのは、60階の部屋からの夜景でした。カーテンを開けた瞬間、宝石を散りばめたような輝きが目に飛び込んできました。実に感動的な瞬間でした。夜はそれぞれの部屋でホテルでのセレブな時間を楽しみました。

 翌日は、横浜市街に繰り出しました。中華街で食事を楽しんでいると “南海キャンディーズのしずちゃんと山ちゃん”が撮影をしている現場に偶然遭遇しました。お土産を購入するために訪れたショッピング街には、宇都宮にはないお店がたくさん並んでいて、足が棒になるくらい歩きに歩きました。最後に、山下公園でバスの待ち時間を利用してスタッフ全員のスナップ写真をパチリパチリ。

那須塩原と宇都宮のスタッフが全員そろって集まる機会がなかなかないので、
とても楽しい二日間でした。 

(薄井・井上)
今月のおすすめ『MUSIC』


「ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム」
トラヴィス


前作「12メモリーズ」から約4年ぶりに届けられた5枚目のアルバム「ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム」は、素敵な煌めきを湛えた曲満載の一枚です。

前作「12メモリーズ」は当時のバンドの状態を反映してか、ややダークな色彩を帯びていましたが、この新作は長いトンネルを抜けた瞬間のような眩しさを放っています。メランコリックな響きが胸を打つ1曲目、モータウンなリズムの2曲目、そしてイギリスでの第一弾シングルの3曲目、これら最初の3曲だけでもそれは十分に伝わるはずです。もちろんその他の曲も、一度聴けばスッと馴染み、つい口ずさんでしまう粒選りの名曲揃い。

トラヴィスの音楽は、聴き手の心を激しく揺り動かすというより、ハッピーにさせるにしろ、センチメンタルにさせるにしろ、聴き手に穏やかにはたらきかけ、ゆっくりと心に染みこむ優しい音楽です。

一度聴いてみてはいかがですか。おすすめです。

(堀越)
歯科医師臨床研修を終了して
みなさん、こんにちは。8月から桧山歯科クリニックで勉強させていただいていた研修医の齋藤朋子です。11月30日をもちまして、研修を終了致しました。

この四ヶ月間いろいろなことがありました。今振り返ってみると、楽しかったこともたくさんありましたが、思うようにできないことへの腹立たしさ、辛かったこと、たくさんあったというのが正直なところです。指導医の先生からチャンスをいただいても、それに応えることができなかったとき。患者様からの一番の訴えに技量がないために対応できなかったとき。患者様にご迷惑を掛けてしまったとき。

肩に伸し掛かった責任を放り出したい衝動に駆られたこともありましたが、先生をはじめスタッフの方々の強力なバックアップを受け、それらを乗り越えることで少しずつですが、歯科医師として成長している自分を感じることができました。そして、自分は夢を実現する場所に立っているのだな、と実感する毎日で、とても充実していました。



何よりも患者様との出会いが私を大きくしてくれました。皆様から、「ありがとうございました」と、言葉を掛けていただいたことが本当に嬉しく、励みになりました。この場を借りて、御礼申し上げます。これからも日々精進していきたいと思います。
ありがとうございました。

(齋藤)